【昼の巻】オリジナル設定小説紹介!その1

鬼子ちゃんや鬼子世界のイメージとして、ひとつ、多くの人になんとなく共有されているものがあると思います。
ですが、鬼子創作ではオリジナル設定の作品も大歓迎ですので、時として素晴らしく魅力的なオリジナル鬼子さんに会うことができます。
今回はそんなオリジナル設定の小説をいくつかご紹介します!



【縦書き連載小説】 日本鬼子 シリーズ
by ディーゼルさん

「なんだ、私に用か」
 顔に似合わず男っぽいしゃべり方をする。鬼子は顔を引っ込めたかと思うと、巨岩の上から俺の傍らにひらりと舞い降りた。草履を履いている方の足だけで器用に着地する。既に人間ではありえない動きだった。(中略)
「せっかく最後の花見をしていたというのに、興が醒めたじゃないか」
 鬼子は大黒と同じぐらい居丈高に俺の目を見上げた。俺はなぜだか、心臓がドキンと跳ね上がる感覚を覚えた。
「…ごめん。…でも、花なんてどこにも…」
「あん?」
 鬼子は露骨にしかめっ面をした。祐慶さんとは逆に、感情がすぐ顔に出るタイプらしい。
「これだから最近の若いもんは…いいだろ、これで今年の花も見納めだろうから見せてやる」
 鬼子は俺の横に回ったかと思うと――俺を抱え上げた。お姫様だっこの格好で。恥じらう暇もなく、気づいたら俺は巨岩の上にいた。


これはまた男前な鬼子さん!
舞台は自然豊かな地方都市。主人公たち大学生や妖怪たちの、ド派手な異能力バトルも必見です。
スマホで霊力を操ったり、妖怪の一大地下街があったり、設定もいちいち面白いんですよこれ…。
この物語は現在も鋭意連載中です。現在第25話まで連載されています。

第0話:http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=27812461



鬼子綺譚ver1.02クリア記念:空間収納術の修行
by 光雪彼方さん
同人でアクションゲーム「鬼子綺譚」を制作された方のショートショートです。
まずはこちらのリンク先をご覧あれ。→キャラ設定

「おぉ!」
 玉藻姉さんの歓喜の声と同時に、私も背後側から前に移動させた右手を見つめる。
 そこには先程しまった薙刀がきっちりと手の中に収められていた。
「や、やりましたっ!」
「んー流石は私の一番弟子! まぁ鬼子は元々『変化』するから、空間へ干渉する能力は高いから大丈夫だとは思ってたんだけどね。それでも成功と失敗を教えないとみんな油断するからさ」


こちらは楚々として初々しい鬼子さん。師匠に温かく見守られているようです。

全文:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=572471



この特集はまだまだ続くよ!次回もお楽しみに。


関連記事

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

お品書き
botton_about.png
 ・日本鬼子とは
 ・利用ガイドライン
botton_blank.png
 ・日本鬼子
 ・小日本
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
 ・イラスト
 ・小説
 ・音楽・UTAU
 ・動画・MMD
 ・最新作品一覧
 ・昼の巻夜の巻
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
botton_siryo.png
ぷろじぇくとについて

日本鬼子ぷろじぇくと

Author:日本鬼子ぷろじぇくと
萌えキャラ「日本鬼子(ひのもとおにこ)」のファンのゆるーい集まりです。掲示板で創作物を発表したり、萌え話をしたりしています。
ポータルサイト担当者:おたま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター