【夜の巻】お酒企画 作品紹介その3

只今開催中のお酒企画、いろんな作品が投稿されてきています!
そこで、現在投稿されている作品を、少しずつご紹介していきたいと思います。
今回は、小説を中心にご紹介します。

企画は8月末まで続きますので、どなたでもぜひご参加ください♪ →お酒企画募集要項

→お酒企画 作品紹介その1
→お酒企画 作品紹介その2



【小説】情景描写:おにのむすめとしろぎつね by しゃもじさん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2443070

「どうもこうもありません。全く、本当にあのコ達の元気さというか、ヤンチャさには手を焼かされてばかりですよ」
手にした竹筒からぐい呑みに酒を注ぎ、くぴ、くぴ、くぴ、と熱い酒を飲みながら愚痴っているのはひのもと鬼子。鬼を萌え散らす宿命を背負った鬼の娘だ。飲んだお酒のせいか黒目がちな丸く大きな目の周りはほんのりと紅色に染まっている。


鬼子さんと白狐爺が、囲炉裏端でお酒を飲みながら愚痴っているようです。
お酒は美味しそうだけど、大人って大変そうだね。




【小説】情景描写:むしのねどこ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1367628695/3-6

「く、黒金さまっ?!」
逞しい胸に抱きすくめられ、珍しく憎女の狼狽えた声が響く。

「折角呑んでおるのに酌をする女が面をつけていては興が削がれるというもの、外さぬか」


天魔党の黒金蟲が豪快に酒を飲む理由とは。
鬼に堕ちた者の業が、力強くも切ない風味を醸し出しています。




【小説】日本と鬼子と贈り物 by sitoriさん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2523768

 三人は縁側に座る。
 家の中は、台所意外に明かりはなく、ほぼ真っ暗で鬼子たちの手元を照らすだけの火が用意されているだけだった。
「今日は雲一つない満天の星空ですね」
「もうすぐ七夕ですし、天の川が綺麗ですわ」
「星見酒……」
 せっかくの星空を肴にしないのはもったいないと、鬼子による提案で明かりを消して、鬼子含む三人がそれぞれ感想を言った。


鬼子さんと同じ鬼人の、日出鬼子(ひいずりおにこ)さんと日本青(ひのもとあお)さんが登場。
三者三様の呑みっぷりをお楽しみください。




【小説】ヨイドレの怪 by ディーゼルさん
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=36838430

「きゃあああっ!」
「!?」
 突然の叫び声。しかも日本さんの声だ。
「日本さん!?」
 ひょっとして敵にでも襲われたのか――。私は急いで日本さんの家に引き返した。そこにはなんと、さっきみんながいたはずの土間に一人倒れている日本さんの姿が。
「日本さん!しっかり!」
 私は日本さんの体を抱き起して激しくゆすった。本当はそんなことしゃいけないのかもしれないけど、日本さんの身にもしものことがあったらと思うと居てもたってもいられなかったのだ。幸いにも日本さんはすぐに目を覚まし、うつろな目で私をとらえた。
「日本さん…よかった…」
「…うー…田中さぁ~ん。お酒…お酒どこれすかぁ~?」
「は?」


田中さんと愉快な仲間が大活躍!
こんな心の鬼、きっといますよねえ…。




小説作品は今のところ以上となります。
みなさん、他にも面白い鬼子小説をたくさん書いていらっしゃいますので、そちらもぜひご覧あれ!

続きはこちらです。
→【夜の巻】お酒企画 作品紹介その4


関連記事

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

お品書き
botton_about.png
 ・日本鬼子とは
 ・利用ガイドライン
botton_blank.png
 ・日本鬼子
 ・小日本
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
 ・イラスト
 ・小説
 ・音楽・UTAU
 ・動画・MMD
 ・最新作品一覧
 ・昼の巻夜の巻
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
botton_siryo.png
ぷろじぇくとについて

日本鬼子ぷろじぇくと

Author:日本鬼子ぷろじぇくと
萌えキャラ「日本鬼子(ひのもとおにこ)」のファンのゆるーい集まりです。掲示板で創作物を発表したり、萌え話をしたりしています。
ポータルサイト担当者:おたま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター