【夜の巻】【編纂】日本鬼子さん

【編纂】日本鬼子さんシリーズ」 by 歌麻呂さん

様々な作品のネタをまとめて、鬼子ちゃんの世界を再構成した、正統派の力作です。
主要なキャラクターがほぼ出揃い、生き生きと動いています。
鬼子世界を知るなら、まずはこれ!

優しすぎる鬼子さんが、人々の哀しみや心の闇にどう立ち向かうのか。
周囲の者たちは、それぞれどんな思いを抱えて、どう支えるのか。
体に染み入るようなドラマを味わってください。

 ごめんなさい、と心の中で呟きながら影の鬼の懐に潜り込む。
 隙は一瞬だけしか見せないから、合掌はできない。
 だからせめて、あなたを――

「萌え散れ!」

 一閃。

 上下に裂けた鬼が声にならない叫びを上げる。罪の意識を抱きつつ、薙刀に付いた邪気を振るう。同時に背後の鬼が影となって四散した。


 でも、でも。
 もう一度だけ、こにぽんのあどけない様相を顔だちを見る。
 初対面のアタシに対する無防備な笑顔。大人の嫌なところなんてきっと何もかも全部知らない。天真爛漫、純粋無垢。

 もうダメ、抱きしめる!
 そのときだった。

「小日本に触れるな、人間!」

 小屋からの怒鳴り声に、アタシは硬直した。


 ヤイカガシが深々と頭を下げた。

「鬼子さんを愛する一人として、一緒にいてあげてください。宜しく頼みます」
「や、やだなあ。なに? パンツがないまま三分経つと禁断症状出ちゃうクチ?」
 ヤイカガシの奇行に、戸惑いを通り越してすらりと冗談が出てしまう。
「まあ、そんなとこだね」
 相変わらず拒絶反応を起こしてしまう笑い声を上げる。
 けど、部屋にはお茶のほのかな香りが漂っていた。


「鬼子、アンタには辛いことばかり任しちゃってるわね」
 いくら煙を吸ったって、この罪悪感が癒えることはない。アマテラスサマが仰ってたことを考えると、肺臓に穴が空きそうになる。
「神々に気付かれずに勢力を拡大させる鬼の集団がいる……か」

関連記事

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

お品書き
botton_about.png
 ・日本鬼子とは
 ・利用ガイドライン
botton_blank.png
 ・日本鬼子
 ・小日本
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
 ・イラスト
 ・小説
 ・音楽・UTAU
 ・動画・MMD
 ・最新作品一覧
 ・昼の巻夜の巻
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
botton_siryo.png
ぷろじぇくとについて

日本鬼子ぷろじぇくと

Author:日本鬼子ぷろじぇくと
萌えキャラ「日本鬼子(ひのもとおにこ)」のファンのゆるーい集まりです。掲示板で創作物を発表したり、萌え話をしたりしています。
ポータルサイト担当者:おたま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター