FC2ブログ

元鬼子運営メンバーが起こしたトラブルについて

この度は鬼子運営メンバーの一人がTwitterの鬼子ワールドのサブキャラクターアカウントにて不適切な発言をしました。
皆様からの信用や期待を裏切るような発言をしてしまった事、本当に申し訳ございません。

また、該当メンバーは以前から多方面にわたって問題を起こしてきた事が判明致しました。
それらは関係者以外の方々にはほとんど知られる事は無かった為、今まで大きな問題はなく当運営は活動を続けて参りました。
しかし、今回のTwitterでの問題発言が運営の他メンバーによる許容範囲を完全に越えてしまった為、他メンバーはこの事を深刻に受け止め、以下のように対処する運びとなりました。

・該当メンバーが進めていた企画は他メンバーが引き継ぎ、その後、該当メンバーには鬼子運営の活動から撤退してもらう
・現在、鬼子運営が関わっている進行中の企画・イベント等は方々に迷惑を掛けないように軟着陸させる
・全てを片付けた後は、現運営を活動縮小させる

今まで私達の活動をご理解下さり、ご助力・応援して下さった皆様にはどんなに感謝してもしきれません。
そして、このような形になってしまった事、これによって新たなご心配・ご迷惑をお掛けしてしまう事、大変申し訳ありません。

該当メンバー以外の運営メンバーは今後も今まで通り、鬼子ファンとしての鬼子創作を続けていく所存です。
ファンの皆様にもこれまで通り、鬼子ワールドのキャラクターを使用した創作活動を続けて頂きたいと思います。
この日本鬼子ポータルサイトは鬼子創作の入り口的存在になりますので、現運営が活動を縮小した後も管理人・真那香が運営し続けていく予定です。

この件についてのお問い合わせには、状況が落ち着き次第、可能な範囲でお答えしていきます。
よろしくお願い致します。

文責:日本鬼子ポータルサイト管理人・真那香

※当初、「日本鬼子ぷろじぇくとを活動縮小させる」と表記しておりましたが、日本鬼子ぷろじぇくと=日本鬼子ムーブメント全体と考えていらっしゃる方々から疑問の声が相次ぎましたので、「鬼子運営」と訂正しました。



*************************************************



2019年末、Twitter上で現運営メンバーによる鬼子運営活動縮小に至るまでの経緯説明がありましたが、どのようなトラブルがあったのかを改めて説明させて頂きます。



問題を起こした該当メンバー=K氏
今回、最も大きな被害を受けた被害者=M氏


以下、K氏が起こした問題行動に1~6の番号を付けて説明しています。


現運営メンバーが動く切っ掛けになったM氏の証言によると・・・

1.K氏は某イベントで協力して下さった方々(M氏含む)に準備期間~イベント当日まで多大な迷惑を掛けたが、謝罪や労いの言葉が無かった

2.K氏は自分の代理として他キャラ運営さんに某イベント(1件目のイベントとは別)へのサークル参加を依頼していたが、その運営さんが娘さんの事情でイベント参加をキャンセル→事前にキャンセルする旨を余裕をもってK氏に連絡していたが、K氏は体調不良のため確認しておらず、「勝手にキャンセルするとは何事か」「自分と子供の筋だけ通せれば他人の都合はどうでもいいのか」と非難した

3.某団体主催の企画にK氏が協力者として参加→団体の窓口スタッフ(M氏の友人)がK氏に企画サイトの作り方について質問すると「そんな簡単な事もできないのか」、他スタッフには「誰のおかげでここまで来れたと思っているんだ」と苛烈なパワハラ→スタッフ達のメンタルが潰れてしまい、企画倒れになる

4.上記3件+その他のM氏に無関係のトラブルも含め、M氏に対して数日間にも渡る罵倒と言い訳を繰り返し、M氏の心身の健康を害した
 ・M氏はK氏の何が問題だったのかを丁寧に指摘した
 ・K氏はM氏の指摘を受け、迷惑を掛けた事を謝罪しつつも、罵倒と言い訳を繰り返し続けた
 ・M氏は精神的・身体的ストレスに耐え兼ね、K氏に絶縁宣言

・・・という事でした。
にわかには信じられない内容でしたが、証拠となるスクリーンショットも見せて頂き、現運営メンバーは納得せざるを得ませんでした。


5.上記の詳細を運営メンバーがM氏から知らされる前に、K氏は運営メンバーに「あの地域の界隈との関係は修復不可能なほど壊れてしまった」「何故こんな事になったのか分からない」「あの地域の界隈は異常者ばかり」「何から何まで全て私が悪い事になっている」「とりあえず全面的に非を認めるツイートをする」と、自分が被害者であるかのような説明をした


そして、鬼子運営活動縮小発表の引き金となった

6.鬼子ワールドのサブキャラクターアカウント(K氏によって生み出され運営されているキャラクター)によるTwitter上での不適切発言(金銭のやり取りを軽視した、法に触れる可能性のある内容)

により、K氏は鬼子運営を離れ、K氏の意向で該当キャラクターも鬼子ワールドのサブキャラクターを外れる事になりました。
当サイトのキャラクター紹介ページからも該当キャラクターについての記載を消去しました。
今後、現運営メンバーが主催する企画にK氏や該当キャラクターが関わる事はなくなります。


しかし、該当キャラクターは運営公認キャラクターでなくなるというだけですので、ファンの方々の二次創作について制限する事はありません。
今まで通り、二次創作の中で該当キャラクターを鬼子ワールドのキャラクターと絡ませて頂いて大丈夫です。これについてはK氏も了承しております。


以上の一連のトラブルにより、多くのご心配とご迷惑をお掛けしてしまった事を改めてお詫び申し上げます。


※被害者の方々とは水面下で情報を共有し、元運営メンバーが迷惑を掛けた事を改めて私達から謝罪しました。そして、個人名や団体名・イベント名を明かさない形で被害を公表する旨、同意を頂いております。



*************************************************



現在、証拠となるスクリーンショットや幾人かに聞き取りをした結果分かった事をノートページにまとめている最中です。
公開できない個人名や団体名などを塗り潰し、分かりにくい部分には解説文を付け加えるという作業を行っております。



現在の進捗状況:■=終了 ◯=未着手 ▲=処理中 ◆=中断中 ◇=再処理・再検討中

■1:情報収集

■2:収集した情報の整理

▲3:流出すると危険な情報の修正(8/12)

▲4:各種事件ごとのノートページの作成(8/12)

◯5:ノートページの解説及び状況の説明の添付(0/12)

◯6:情報開示のための手続き

◯7:情報開示



開示対象はTwitterアカウントを持つ方(急遽作ったアカウントや捨てアカウントはNG)で、運営メンバーのいずれかと交流を持ったことがある方に限定させて頂きます。(内容が真実であっても不特定多数に情報を開示してしまうと「名誉棄損」に抵触する可能性がある為)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

M氏がいまいちどう被害を受けたか抽象的すぎてわかりませんね…

No title

いつまで時間かかるんですかね
お品書き
botton_about.png
 ・日本鬼子とは
 ・利用ガイドライン
botton_blank.png
 ・日本鬼子
 ・小日本
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
 ・イラスト
 ・小説
 ・音楽・UTAU
 ・動画・MMD
 ・昼の巻夜の巻
 ・フリー素材集
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
botton_siryo.png
ぷろじぇくとについて

日本鬼子ぷろじぇくと

Author:日本鬼子ぷろじぇくと
萌えキャラ「日本鬼子(ひのもとおにこ)」のファンのゆるーい集まりです。掲示板で創作物を発表したり、萌え話をしたりしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: