【企画】鬼子カフェ


んん、秋葉原に鬼子カフェ? どういうことでしょう??
もう少しお話を聞いてみましょう!

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/3274/1364553489/799-


実は先日、某そば屋さんを通じて、秋葉原でカフェを経営する方から、
「鬼子さんでコンセプト喫茶をやりたい」というお話をいただきました^^


現在そこのお店は、妖怪カフェをやっているのだそうですが、
諸事情から「もう少し秋葉原的なお店にしたい」とのことで、
それならば、鬼キャラである鬼子さんを中心とした萌えキャラカフェはどうかというお話なのです。


フードやドリンクの売り上げキャッシュバックが無い代わりに、
ハコ代&ウェイトレス代は無料で(お店持ち)、
看板や内装等の小物制作は自由にやらせてくれ(経費はこちら持ち)、同人誌やグッズの委託頒布も可能。
という条件です。


……やや生臭い話をすれば、
普通の有名アニメキャラのコンセプト喫茶を開こうとすると、
カフェ側からすれば、ロイヤリティが大変なことになってとても費用を負担できないけれど、
鬼子さんであれば、鬼子広報に協力するかわりに、ロイヤリティもかからないので、
カフェ側としても、鬼子側としても、win-winなのではないかということのようです。

看板や内装といっても、今まで同人誌即売会等で使用したポスター等を流用するだけで十分ですし、
鬼子ぷろじぇくと側に金銭的負担は全然ないと思います。
逆に、常設店で鬼子広報ができるのは結構大きいのではないかと思います^^(話題性もありそうですし)


また、鬼子さんだけでは集客力が心もとない、というのであれば(ぶっちゃけ自分もそう思いますがw)、
#キャラサミを通じて、他のご当地萌えキャラさんにグッズを委託してもらったりして、
鬼子さんを中心とした、ご当地萌えキャラカフェにするのもいいかもしれません。

(秋葉原にある諏訪姫さんのアンテナショップ「PLUMショップ」さんが、
他の萌えキャラのグッズを扱いながらも、諏訪姫さんを中心として展開してるのと似たようなイメージ)



今回の計画のプランナーである某お蕎麦屋さんに連れられて、
(いずみんさん、という方。ご存じの方はご存じと思いますが、
今までも鬼子創作に何度も携わってこられた方ですよ♪)
秋葉原のお店に下見に行ってきました。

場所は、秋葉原駅から歩いて10分くらい。若干離れていますが、
キャラサミオフ会の開かれたPLUM LIVEショップの比較的近くです。
お店は、現在も妖怪カフェとして営業されています。
(店名は出しちゃってもいいのかな? 妖怪行列っぽい名前ですw)


ハコはレンタルだそうで、内装は黒基調で結構シック。
大きさは、こぢんまりとはしていますが小さすぎない、という程度。
簡単なステージがあり、音響設備もある程度整っていますので、ライブも行えます。
まあ正直、全然メイドカフェっぽくも妖怪カフェっぽくもありませんでしたw。
(だから萌えキャラに詳しい人間に手伝って欲しいようですが)

ウェイトレスさんは、秋葉原でアイドルをやっていらっしゃる方々が三人。
フードは割りとちゃんとしたものを出してくれるそうです。

内装は、こちらがアイディアを出せば、ある程度自由にやらせてもらえるとのことでしたが、
レンタルなので釘は打てない、とのこと。
(もっとも、今後、レンタルじゃない所に移転する計画もあるようです)

お客さんはぼちぼち…、というところ。
秋葉原でやっているメイドカフェ標準で考えたら、
現状コンセプトが中途半端すぎるせいでw、土日もあまり客入りは多くないそうです。


物販は普通にOKだそうで、ガラスのショーケースが店内においてありました。
(気に入ったら、カウンターに欲しいものを告げて、奥から在庫を取り出してもらう形)
店内BGMに鬼子CDをかけて、気に入ったら買ってもらう、とかそういうこともできそうです。

内装に、直筆イラスト扇子を飾って、気に入ったらその場で購入できるというのもいいですね♪
また、グッズセットの限定メニュー、という形もできそうです。

例えば、
限定マグカップ付き病鬼ジンジャエールセット1500円(内訳は、マグカップ代800円、フード700円)
800円は作者さんのもの、700円はお店のもの。
こんな感じで、創作者もお店も得する形が良いかと^^

お店としては自分達でグッズを作らなくて済むし、
委託側としては、同人ショップのように委託料を取られず効率的に売れるので便利、
と悪い話じゃないと思います。これなら、winwinな関係が築けそうですね。


プランナーのいずみんさんともお話したのですが、
鬼子さんと鬼子キャラ中心に、妖怪&ご当地萌えキャラにまつわるメニューを楽しめて、
グッズを買えたり、小規模なイベントを開ける拠点になったら面白いかもしれません^^

(例えば、月一回小さなライブを開いたり、ニコ生やツイキャスの公開録音したりとか…。
ご当地萌えキャラの方をゲストに招いたりしても良いですね)


> 鬼子カフェは、どのくらいの期間限定でしょうか、それとも当面無期限ですか?
期間限定ではなく、当面無期限です!


本当に現実世界に、鬼子カフェが登場するかも、ということのようです!!
現在、メニュー・企画・内装などなど、いろんなアイディアを募集しています。
(提案がありましたらこちらへぜひどうぞ)

以下は、実際に出てきた案です!


メニュー案


「あま~く、あま~くあま~くなぁ~れ♪
 芽生えざけぇ~☆」
って、大人こにのコスしたウェイトレスさんに恵方巻きケーキにやってほしいなぁ。


とりあえず鬼子キャラトレーディングコースターははずせませんね!
あと、おそばとおにぎりの「鬼子ちゃん定食」!


#鬼子カフェ と #萌え酒 企画が一緒にキメられたら理想だよねぇ。
鬼子ビールポスターやハンニャーワインポスターを店内に貼ったり鬼子酒をメニューに入れられる……
が、やり過ぎると居酒屋になっちゃうケドw



















内装などなどの案


時間に関しては、1000円一時間で場所代をチャージする…というシステムなので(お店が)、
一時間はゆっくりいられるはず。
ただ、PCディスプレイとか大型液晶とか、その類いのものは置いてなかった(と思う)ので、
ネットに繋がないと見られない作品、を鑑賞するのは、現状ではちょっと難しいかも……


例えば、月一回、某ゲン○ンカフェみたいに、萌え界隈のいろんな中の人たちを呼んでトークするとか、
UTAUで曲創ってくれてる人たちに来てもらって、ミニライブを開いてもらうとか、
リアル店舗ならではの企画も色々考えられると思います!^^
(立地条件も良いですし、人を呼びやすいですよね)


メイドカフェ経験者の店員さん達に、代表鬼子さんとその周辺キャラクターのみならず、
代表鬼子さんが決まる過程で出されたさまざまなヴァリエーションの鬼子さんコスとかを
して接客してもらう、なんてことも考えられますねー


ウェイトレスさん自身縫製ができるとおっしゃっていました。
それに……フフフ、実は鬼子クラスタには、本職の衣装作り(凄腕)の方がおられますので、
本気になれば結構凄い衣裳が作れるはずです…。ご本人から提案がありましたので、
今度、経営者さんとお会いした時に切り出してみる予定ですw


鬼子さん作品を見れる環境があるといいなぁ…
さすがに動画は難しいかもしれませんけど、
ピクシブや同人誌の鬼子作品(15さんのショート漫画・恵方巻さんのついなちゃん漫画の一部等)
だったら、プリントしてファイルしたものをおいといて
誰でも読めるみたいな感じにしてもらえたら、
「こーゆーやつなんだー」ってよくわからない人も見てくれないかなぁ…とか。




FALL BLOWやHAKUMEI流せると面白いですね!
それにもちろん鬼子コンピも^^
気に入ったらその場で買ってもらえるから、CDの物販にはメチャクチャ向いてますね
ドラマCDとかも作ったら流せるのかな~。
お店としても、JASRACに上納金を収めずに済むので、
これはそれだけでも、お互いにかなり美味しい話だと思います。








続きはこちら →【企画】鬼子カフェ その2(続報)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お品書き
botton_about.png
 ・日本鬼子とは
 ・利用ガイドライン
botton_blank.png
 ・日本鬼子
 ・小日本
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
 ・イラスト
 ・小説
 ・音楽・UTAU
 ・動画・MMD
 ・最新作品一覧
 ・昼の巻夜の巻
    and more...
botton_blank.png
botton_blank.png
botton_siryo.png
ぷろじぇくとについて

日本鬼子ぷろじぇくと

Author:日本鬼子ぷろじぇくと
萌えキャラ「日本鬼子(ひのもとおにこ)」のファンのゆるーい集まりです。掲示板で創作物を発表したり、萌え話をしたりしています。
ポータルサイト担当者:おたま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター